DIRECT ENGLISH

Louis Alexander の教え - Listen to this

169 views
約2分
Louis Alexander の教え - Listen to this

Louis Alexanderの記事の中に、”Listen to this” と言う記事があります。

Louis Alexander が Direct Englishを開発した際、いくつかの大切な考え方、”Philosophy”がありました。「Input重視」、「Listening重視」「学習者の自己責任」と言うことなどです。

この記事では、その中でもListeningに関して述べています。

日常生活において、一般的に「聞く」と言う動作は受動的、Passiveな動作になります。家事をしながら、勉強しながら、など何かしらの動作をしながらも無意識のうちに周りで聞こえている音や会話を聞いています。ただし、自分の行動に意識が行っているので、注意して聞いていることはありません。

しかし、何かのきっかけで、例えば地震が起きたなど、あるいは、自分の名前を呼びかけられた時など、注意の矛先を向け、能動的に、activeに聞き始めます。意識的に情報収集しようと努めます。

語学学習においては、色々なListeningの練習方法がありますが、レッスン中に講師が生徒に対して、「意味もなく」”Listen to this”と言うことは、意味がありません。「聞く目的」が無い状態で英語を聞かされても、「聞き流して」しまうからです。

Direct Englishのテキストやレッスンでは、必ず聞く目的を持ち、Activeに聞く練習を重ねていきます。

Louis Alexanderによる英文の原文も是非読んでみてください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE