DIRECT ENGLISH

Louis Alexander の教え|Study Guide for Conversation

93 views
約4分
Louis Alexander の教え|Study Guide for Conversation

Louis Alexander の記事の中に、”Study Guide for Conversation” と言う記事があります。

DIRECT ENGLISHの各コースに付属している、”Study Guide”が成功の鍵ということを知っていましたか?

1. DIRECT ENGLISH の各レッスンは、”Conversation”で始まります。”Companion”(解説書)を参照してください。

2. ”Companion”(解説書)に日本語で書かれている、タイトルを読んでください。

3. アイコンに合わせて動画を見てください。

4. ”Companion”(解説書)のレッスンタイトルの下に、その会話の状況と質問が日本語で書かれています。注意深く読んでください。状況の説明を読むとビデオを理解するための会話の場面設定を理解する事ができます。また、質問の答えを探すために集中してビデオの場面を聞き取る努力をすると思います。

5. ”Companion”(解説書)の質問を念頭に置きながら、少なくともビデオを2回は見てください。日本語で構わないので質問の答えを探しましょう。この練習を続けることで、初めて聞いた英語の中から答えを探し出すことに慣れてきます。つまり、英語を聞き取り、理解するトレーニングを重ねていくことになるのです。

6. ビデオのを見たらオーディオを使います。”Companion”(解説書)を見ずに、聞いてください。最初の録音はナチュラルスピードです。この練習を続けることで、更に英語を音だけを聞いて理解するトレーニングを積みます。

7. ”Coursebook”(テキスト)を見てください。オーディオレコーディングを聴きながら、 ”Coursebook”(テキスト)を見てください。「聞くこと」と「読むこと」を同時に実行することで、「「聞いたこと」と「読んだこと」を頭の中で一致させる事ができます。会話を理解するために、目と耳の両方を使っているのです。

8. 理解できるようになるまで、このステップを繰り返してください。先程の質問に答えられなかったのであれば、ここでもう一度挑戦してください。

9. ”Companion”(解説書)の和訳を確認してください。レベル1からレベル3までの初級レベルでは”Companion”(解説書)に和訳が載っています。”Companion”(解説書)の最終ページで、チェックテストの答えも確認してください。

10. ”Coursebook”(テキスト)を黙読してください。同時に”Coursebook”(テキスト)の解説にも目を通してください。”Coursebook”(テキスト)には語彙・表現、文法などの解説が日本語で書かれています。

11. ”Coursebook”(テキスト)のダイアログは、後についてリピートできるようにポーズがあります。この練習で、「耳で聞いた音」をそのまま真似するトレーニングを積みます。

12. 耳で聞いた音の発音に自信が持てるようになるまで、今練習を続けます。

13. オーデイオにはポーズが録音されており、オーディオをと一緒に役割練習ができるようになっています。それぞれの練習の指示に従って練習してください。この練習では、記憶した文章をリピートする事ができるようになります。

14. 自分の発音に自信が持てるようになるまで、この練習を続けます。

15. もう一度ビデオをのエピソードを見てください。純粋にストーリー展開を頼んしでみてください。ここまでトレーニングを続けている、ビデオエピソードの全てを理解し、聞き取る事ができるでしょう。会話を丸暗記する必要はありません。ただし、暗記するくらい練習を繰り返すことは非常に効果があります。必要に応じて、”Companion”(解説書)を再度参考にしてください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE